svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

オランダの麻薬グループが違法物質を隠すために3Dプリントされた任天堂のカートリッジを作成

一年以上かけた捜査の結果、ダーク・ウェブで繰り広げられたオペレーションがついに摘発

Mixmag Japan | 20 March 2018

先頃、3Dプリントされた偽の任天堂カートリッジをヨーロッパ中への違法物質の密輸に活用していた麻薬グループをオランダの警察が摘発した。

2018年3月16日に実施された麻薬密輸グループ摘発では、4人が逮捕された。

オランダの報道機関De Telegraafによると、4人は、麻薬関連の取引で数百万ユーロに上る利益を得た可能性があるとのこと。偽のゲーム・カートリッジの中からは、無数の錠剤、LSD、コカイン、その他の物質が発見された。

オランダ警察は、国内に拠点を置く多くの流通業者や製造業者のため、同国が「麻薬大国」になりつつあると懸念を示している。

件のニュースは、こちらから視聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!