svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

デヴィッド・ボウイ像が除幕式から48時間も経たずに損傷された

グラフィティには「先にホームレスに食事を」と書いてある

Mixmag Japan | 28 March 2018

先週末、デヴィッド・ボウイを記念した像が、同アーティストがジギー・スターダストを初披露したイギリス、バッキンガムシャーの小さな町で除幕式を迎えた。

しかし、残念なことに、初のボウイ像の除幕から48時間と経たないうちに、同モニュメントは「先にホームレスに食事を」、「RIP DB」などの落書きによって損傷された。像及び、周囲の壁や床が損傷された。

この像のクラウドファンディングの際に10万ポンドを提供したボウイのファン、デヴィッド・ストップス氏は、「ホームレスには割と協力しているつもりなので、今回の件は皮肉な形になった」とインタビューで答えている。また、同市の市長は、ボウイの著名なペルソナのいくつかを表現した同像について、公的な資金は使用されていないことを明言した。

落書きを消すためには、銅像を作った本人に作業をしてもらうしかない。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!