svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

DEADMAU5、ライブを控えオーケストラ・デビュー・アルバム『WHERE’S THE DROP?』をリリース

「Strobe」、「Imaginary Friends」など、15の曲を再想像

Mixmag Japan | 2 April 2018

トロントを拠点に活動するエレクトロニック・ミュージック・イノベーターことdeadmau5が、待望のオーケストラ・アルバム『where’s the drop?』をストリーミング・プラットフォームのTidal限定でリリースした。

「Strobe」や「Imaginary Friends」、「Coelacanth」、「HR 8938 Cephei」などの新バージョンを含む15曲入りの新作を、deadmau5がフル・オーケストラを起用してプロデュース。

同アルバムのコンセプトは、7つの大罪をモチーフにして同アーティストが作った7トラック入りの『7』に着想を得ており、deadmau5は、長年、これらの題材をオーケストラで再現したかったという。

下記のプレイヤーから試聴可能だ。

[写真:Rukes]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!