svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

DEADMAU5、悲劇の運命を辿った便に搭乗しかけた時の話を共有

「誰一人、物音を立てる人はいなかったよ。最高に不気味だった。」

Mixmag Japan | 7 April 2018

H3 Podcastとの独占インタビューにて、エレクトロニック・ミュージックの第一人者、ジョエル・ジマーマン(aka Deadmau5)は、10年前、ギリギリのところで搭乗を免れ、死に直面せずに済んだ悲劇の運命を辿った航空便についての話を共有した。

乗り継ぎのためにマドリッドに到着したジマーマンは、自分と、ツアー・マネージャーが搭乗口についた際に、ちょうどゲートが閉じたばかりだったことを振り返る。その便こそ、機械系のトラブルのため、離陸してわずか数秒で墜落してしまった、スパンエアーのJK5002便だったのだ。172人の乗客のうち、生き残ったのはわずか18名だった。

ジマーマンは、空港の窓から悲劇の瞬間を目撃したという、当時の様子を思い出しながら続けた。「空港には1000人くらいの人がいたけど、誰一人、物音を立てる人はいなかったよ。最高に不気味だった」。

インタビューの全編は、以下の動画で視聴可能だ。

ARVE Error: id and provider shortcodes attributes are mandatory for old shortcodes. It is recommended to switch to new shortcodes that need only url

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!