svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

IKEA、同社のターンテーブルと”MUSIC PARTY”コレクションの画像をシェア

Teenage Engineeringも追加情報を公開

Mixmag Japan | 28 April 2018

IKEAがスウェーデンの音楽ハードウェア企業Teenage Engineeringとコラボでターンテーブルと”music party”なるコレクションをリリースする計画について発表した件に続き、ギアのデザインについてのより詳細なイメージが公開された。

スピーカー、ターンテーブル、そして照明機材の新シリーズはFrekvensと呼ばれ、IKEAのミニマリスト的な特徴のあるデザインを踏襲している。加えて、写真やデザイン図からすると、Frekvensはモジュラー・システムである可能性が高い。

Teenage EngineeringのJesper Kouthoofdは、Ad Ageに対して、簡単に使える本格的なパーティシステムのコンセプトを語った。

「Marcus(Engman。IKEAのデザイン関連のトップ)の発想は、自分で手軽に構築できるサウンドシステムだったんです。そ私たちスウェーデン人の多くは、パーティがある時には、キャンドルやナプキンを買うのにIKEAに行きます。そこで考えたのです。もし、とても安価に買えるサウンドシステムや照明装置があったら良いんじゃないかって」。

Frekvensはターンテーブルとスピーカー、そして照明機材で構成され、5〜99ドルの価格帯になる予定だ。発売は、2019年の6月頃。

元々のデザイン画を含め、公開された画像は以下の通りだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!