svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

GUCCIがアシッド・ハウスにインスパイアされた新作映像シリーズを仕掛ける

参加アーティストは、Wu Tsang、Jeremy Deller、Arthur Jafa、Josh Blaabergら

Mixmag Japan | 22 May 2018

Gucciは、「セカンド・サマー・オブ・ラブ」の30周年を記念して、Friezeとコラボし、アシッド・ハウスの社会的、そして政治的な歴史を振り返る映像シリーズを手がける。ニューヨークのハウスからデトロイトのテクノまで、本シリーズは、サマー・オブ・ラブと呼ばれた社会的な革命にインスピレーションを与えた様々なシーンを描く機会を監督たちに与える。

一作目を手がけたのは、脚光を浴びるアーティストのWu Tsang。『Into a Space of Love』と題された作品を通して、「ニューヨークのアンダーグラウンド・カルチャーに根ざしたハウスの遺産について掘り下げるリアリスト的なドキュメンタリー」と評されている。

他の監督たちによる作品は、順を追って、今年中に公開される予定だ。シリーズについての詳細は、こちらから。

Gucci x Friezeの「セカンド・サマー・オブ・ラブ」のトレーラーは、以下から視聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!