svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

GAIKAのデビュー・アルバム『BASIC VOLUME』が来月WARPから登場

リード・トラック「Crown & Key」を試聴しよう

Mixmag Japan | 10 June 2018

南ロンドンのイノベーター、Gaikaが来月、Warp Recordsからデビュー・アルバムをリリースする。

『Basic Volume』と題されたフル・アルバムには、Gaikaの元に集結したSOPHIE、Jam City、Dre Skullなどが登場する。

待望のデビュー・アルバムについてGaikaは、プレス・リリースで「僕の信条は、常に、自分らしくあることなんだ。それが何であれね。そうすれば、人は必然的に寄ってくるよ」と説明している。

「僕は自分で好きなものになれる。あらゆる有色人種、あらゆる黒人にとっても、同じようになって欲しいと思ってる。好きであるべきものや、作るもの、やること、アートの定義され方などが、外側から押し付けられる風潮とは、全力で戦っていくつもりだよ。

『Basic Volume』は、同ブリクストンのアーティストにとって、数々の高く評価されたリリースや実験的なプロジェクトに続いて登場するアルバムだ。Warp Recordsから7月27日に登場。Paco Ratertaが監督した、シングル・カット「Crown & Key」のMVは以下から視聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!