svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

クリス・リービングのデビュー・アルバムは「ミニマリスト的なエレクトロ大作」

Mute Recordsからの二作目となる『Burn Slow』

Mixmag Japan | 15 June 2018

テクノの重鎮、クリス・リービングが、初のアルバム『Burn Slow』を今年の9月にリリースする。発売するのはイギリスのレーベル、Mute Recordsで、4月にリリースしたシングル「Novembergrey」に続くリリースとなる。

Muteによると、同アルバムは「ミニマリスト的なエレクトロ大作」で、同プロデューサーにとっての「存在というコンセプト」との繋がりから生じた作品になっているという。

アルバム告知の一環として、リービングはゲイリー・ニューマンとの空気的なコラボ「Polished Chrome (The Friend Pt. 1)」のビデオをリリース。以下から視聴可能だ。

同アルバムでは、他にもPolly Scattergood、Miles Cooper Seaton、Cold Cave、Aleenらをフィーチャーしている。

01. So Then… feat. Cold Cave
02. Zero One
03. And All Went Dark feat. Polly Scattergood
04. Novembergrey
05. Out Of This World
06. Card House feat. Miles Cooper Seaton
07. Ghosts Of Tomorrow
08. Polished Chrome (The Friend Pt. 1) feat. Gary Numan
09. Trilogy
10. No Regrets (The Friend Pt. 2) feat. Aleen

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!