svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

BRAINFEEDER、ボリューム満点の10周年コンピレーションを発表

レーベル常連らの22の新曲を収録

Mixmag Japan | 22 September 2018

ロサンゼルスを拠点に活躍中の音楽レーベル、Braifeederが、10周年を記念して36トラック入りのコンピレーション、『Brainfeeder X』を11月にリリースする予定だ。

Flying Lotusによる同レーベルは、Lapalux、TOKiMONSTA、Teebs、MONO/POLYらをデビューさせるなど、LAのシーンを世界のステージに運ぶのに欠かせない役割を果たしてきた。

この10年に渡り、Brainfeederの豪華なアーティスト陣は成長を重ね、ハウスやヒップホップ、ジャズ、アンビエント、フットワーク、テクノ、ソウル、その他の先進サウンドなど、実に様々な方向にその触手を伸ばしてきた。

コンピレーション『Brainfeeder X』は、このレーベルの「現在、過去、未来と、『今となって見れば際立っている』過去作品」の全てが詰め込まれた大作。しかも、Ross From FriendsやDorian Concept、Thundercat、Flying Lotus、Georgia Anne Muldrow、Louis Cole他による最新曲も22トラック収録される。

また、Flying LotusとThundercat、そしてShabazz Palacesによる新プロジェクト、WOKE’sのデビュー・シングルも収録。

同コンピレーションと同時に発表された、Flying LotusによるBrandon Coleman「Walk Free」のリミックスは、以下から試聴可能だ。

『Brainfeeder X』は、11月16日に発売される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!