svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ジョン・ホプキンスの新しい大作ビデオをチェック

セバスティアン・ライス・エドワーズが監督したビジュアルでは、ホプキンンスの不気味なタイトル・トラックに合わせて踊るカップルの姿が…

Mixmag Japan | 26 September 2018

今年、ジョン・ホプキンスは5枚目のスタジオ・アルバム『Singularity』をリリースした。そのプロジェクトのタイトル・トラックが、セバスティアン・ライス・エドワーズの手によって、不気味で、魅惑的な映像作品として蘇った。

「今までに作った中で、一番の大作だよ」とホプキンスは語る。「(セバスチャンが)実現したことのパワーたるや…初見で言葉を失ってしまったよ。僕が音楽に注ぎ込んだ、破壊や反抗といったテーマをパワフルで、暴力的な男女のバレーに仕立て上げた…最高だよ」。

一方、エドワードは、「ジョンの作品はずっと大好きで、もう長いことコラボを希望してきたんだ。『Singularity』はすごい曲だよ。容赦ない迫力が、不思議と現代の苦悩を反映してる気がするんだ」と付け加える。

ホプキンスのLP『Singularity』は、2009年の『Insides』や、2013年にマーキュリー賞にノミネートされた『Immunity』など、批評家にも賞賛された数々の作品に続くリリースだ。

ビデオは以下から視聴可能。また、『Singularity』は、こちらからフルで試聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!