svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

DAVID MORALES、日本での麻薬所持容疑は不起訴に

同氏は、今月前半、0.3gのMDMAを所持した疑いで逮捕されていた

Mixmag Japan | 27 October 2018

今月前半、日本において、麻薬所持の容疑で逮捕されたDavid Moralesが、不起訴で釈放された。

同氏は、10月7日、福岡空港にて、税関職員が同氏の荷物から0.3gのMDMAを発見したことにより、現在まで拘留されていた。

グラミー賞受賞DJ兼プロデューサーの同氏は、有罪になれば、禁固刑や罰金など、深刻な罰に直面する可能性もあった。

容疑に対して、Morales氏は全面的に否認。自分を陥れようとする人物によって、盛られた可能性があると指摘した。同事件により、同氏は日本で2つのイベント出演をキャンセルせざるを得なかった。

56歳のDJの代理人を務めた人間によると、同氏と周辺は無事に釈放されたことを喜んでおり、いつも支援してくれる方たちに愛と感謝の気持ちを伝えたいとのこと。また、これ以上のコメントはしないので、引き続き、同氏と家族のプライバシーは尊重して欲しいと呼びかけた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!