svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

MOOGの新フラッグシップ・シンセサイザー、MOOG ONE

同社35年ぶりのポリフォニック・アナログ・シンセ

Mixmag Japan | 11 October 2018

Moogが、35年ぶりとなるポリフォニック・アナログ・シンセの新作、Moog Oneを公表した。そして、「無限に近い音響的な可能性」を秘めた楽器と同社が謳うMoog Oneの威力を紹介した、20分のプロモーション・ビデオが公開された。

Paris Strother、Dev Hynes、Mark Ronson、Mike Dean、Suzanne Ciani、Jeff Bhasker、Chick Corea、Robert Glasper、Dick Hyman、Dr. Lonnie Smith、そしてDEVOのメンバー、Mark Mothersbaughといった錚々たるメンツが登場し、新製品の高い機能性と、かつてない自由度の高さを紹介している。

8ヴォイス版と16ヴォイス版が発売され、いずれも高度なモジュレーションとエフェクト機能、プロフェッショナルなリバーブを搭載し、1つのキーボードで同時に3つのシンセをホストできる。

8ヴォイス版は約67万円(5,999ドル)、16ヴォイス版は約90万円(7,999ドル)の販売価格が設定されている。

Moog Oneについての詳細は、最近刷新されたMoogの公式サイトから。

以下から、Moog Oneのプロモーション映像と、画像をチェック可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!