svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

リッチー・ホウティン、PLASTIKMANの新アルバムを計画中

人気の別名義が復活

Mixmag Japan | 24 October 2018

リッチー・ホウティンが、Plastikmanによる新アルバムとライブ・ショーを来年のどこかの時点で実現することを発表した。

ツイッターでのファンからの「Plastikmanで何かリリースする予定はないのか」という問い合わせに対して、リッチーはシンプルに「ある」と答えた。ただし、「来年の#CLOSEliveが終わってからになる」とのことだ。

Plastikmanの1993年のアルバム『Sheet One』は、テクノがダンスフロアに止まらない裾野の広さを持ち得ることを、クラブランドにしっかり軸足を置いたまま証明した。その後、多くのトランス・アーティストやアシッド・テクノ・ヘッズ、そして世界中で愛されることになるDJやプロデューサーたちにとってパイオニア的なアルバムとなった。

リッチー・ホウティンのPlastikman名義による最も最近のアルバムは、16枚目のスタジオ・アルバムとなった2014年の『EX』だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!