svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

TINI、5年ぶりのEPを引っさげて新レーベルPART OF THE GANGをキックオフ

2012年以来のオリジナル・リリース

Mixmag Japan | 7 October 2018

今月、5年ぶりのEP『Human Lung Chair』を引っさげて、tINIが新レーベルPart Of The Gangをキックオフする。

人気セレクターの新プロジェクトは、2012年から開催されている同アーティストのさすらいのイベント・シリーズ、”tINI And The Gang”のレーベル部門として機能する予定だ。

ドイツでもトップレベルのハウス/テクノ・アーティストとして認識されているtINIは、決して見落としてはいけない。デビュー間も無いころLoco Diceに見出されたtINIは、2009年に楽曲デビューを果たしてから、Desolatの主要アーティストの一人となった。DJとしてもアーティストとしても高評価だった彼女はすぐにイビザの常駐アーティストの一人となり、その後も軽やかに世界中のオーディエンスを魅了し続けてきた。

4トラック入りの新EPは、JAW、Steffy Argelichらのヴォーカルを起用したオリジナル・トラックを3曲、そして、ロンドンのファンキーなテック・ハウスの匠、Mr. Gのリミックスを1曲収録する。

新EPからの最初の公開作、「The Authentic Blach」は以下から試聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!