svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

アーヴィン・ウェルシュ、アシッド・ハウス・アルバムの計画を公表

現代音楽シーンに反撃

Mixmag Japan | 28 November 2018

『トレインスポッティング』の原作者、アーヴィン・ウェルシュがアシッド・ハウスのアルバムをリリースしたい意向を発表した。

発表があったのは12冊目の小説『Dead Man’s Trousers』のPRイベントで、その場で、自分の曲を数曲プレイもしたという。本人によると、同アルバムは「現代音楽シーンに反撃」する内容となっており「アゲアゲではないが、古き良きアシッド・ハウス」であるとのこと。

同氏は、自身の作風に音楽が影響を与えていることを度々説明しており、今年の前半には、「アシッド・ハウスがなければ、作家になっていなかっただろう」とすら打ち明けている。

発売日等の詳細は、まだ明らかになっていない。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!