svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ANTI-UP、新レーベルUP THE ANTI RECORDSからニューEPをリリース

Chris Lake、Chris Lorenzoからダンスフロア・ウェポンの詰め合わせ

Mixmag Japan | 1 December 2018

今年のEDCラスベガスのオープニング・セレモニーでデビュー・パフォーマンスを披露し、正式にAnti-Upとしての活動をスタートしたハウス界のChris LakeとChris Lorenzoが、デュオとして初のEP『Hey Pablo』をリリースした。

3トラック入りのEPは、LakeとLorenzoによる新レーベルUp The Anti Recordsの初リリースとなる。

「EPについて言えることとしては、バーミンガムで制作したってことと、めっちゃ寒かったってことだ」とデュオは説明する。「マジで、思い出せるのは寒いってことだけなんだよ。イギリスのクソみたいな天候がスタジオ・セッションに与えるポジティブな効果ってのがあるんだ。暖をとるためにも、活動するしかないからね」。

Anti-UpのEP『Hey Pablo』は、以下から試聴可能だ。また、購入はこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!