svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ブートレッグ盤の製造グループがウェールズで逮捕

偽造ヴァイナルのプレス工場が警察によって閉鎖

Mixmag Japan | 27 December 2018

レコードは高い。レコード・コレクターであれば、数年のうちに何千ドルという金額をレコードにつぎ込むものである。その一方で、レア盤の需要は年々増加傾向にある。

そんな中、ウェールズでは、この需要に応えるべく、ライセンス許可を取得せずに1960年台のノーザン・ソウルのアーティストによる楽曲をレコードにプレスしていた。捜査はイギリスの機関BPIと南ウェールズの警察が合同で4年間を費やした。

摘発の際、警察は55,635点の7インチ盤、907枚の12インチ盤、そして26枚の10インチ盤を発見。グループのメンバーは、レコードのセールスで数千ドル以上の売り上げを得ている。

無許可で複数回、商標を利用したことについて、4人はいずれも有罪を認め、8ヶ月から10ヶ月の禁固刑を言い渡されている。

「今回の実刑判決により、国(イギリス)中の音楽ドロボウに明確なメッセージが伝わっただろう」と語るのは、BPIの担当者Kiaron Whitehead。「違法な音楽サイトにせよ、偽造レコードをamazonやeBayで売る行為にせよ、違法であり、これからも積極的に検挙していくつもりだ」。

[Via: Digital Music News]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!