svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Angel Radaのコンピレーション2020年に発売

ベネズエラ出身プロデューサーが1980年から1989年に手掛けた楽曲のコンピ

Mixmag Japan | 30 December 2019

バルセロナを拠点とするレーベルEl Palmasが、ベネズエラ出身プロデューサーAngel Radaの初期のエレクトロニック・ミュージックを収録したダブルLP盤コンピレーションをリリースする。

この22曲の作品『Rada: Tropical Cosmic Sounds From Space』は2020年2月11日のリリースが決定しており、同アーティストが1980年から1989年に手掛けた楽曲のカバーになっている。

その為、Angel Radaがこの時代にUranium Recordsからリリースした5つのLP『Upadesa』『Viveka』『Continuvm』『Armagedon & The Third Wave Revolution』『Impressiones Etnosonicas』からの楽曲が使われている。

同アーティストは「いつしかエレクトロニック・ミュージックは商業的で市場に合わせすぎになって来たんだ。だから僕らは逆のアプローチを取った。聞く人全員が本物の音楽を受け入れてくれるとは限らない、複雑な知性が嫌われることもある。僕たちは音楽をレベルの高いアートとして守りたいんだ。」と語った。

このコンピからの第一弾シングル「Hiperspacio」(1984年発売のダブルLP盤『Viveka』より)はすでにリリースされており、第二弾「Caravanas」は12月26日にリリース予定だ。

アルバムの予約注文はこちらから。

「Hiperspacio」は以下からチェック可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!