svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

プリンセス・ノキア、アリアナ・グランデが盗作をしたと非難

ニューヨークのラッパーが、ポップ界の旋風に疑問を投げかける

Mixmag Japan | 21 January 2019

プエルト・リコのラッパー、プリンセス・ノキアが、新作「7 Rings」の中で自分の曲を盗作したのではないかとアリアナ・グランデを非難した。

同アーティストが自身のツイッター・アカウントに投稿した動画(削除済み)では、ノキアがアリアナ・グランデのニュー・シングルを聴きながら訝しげな顔をしている。動画では、さらに「これ、なんか聴いたことない?」と疑問を投げかけた後、自分のミックステープ『1992』に登場するトラック「Mine」をプレイし、「まじか!」と驚きの表情を見せる。要するに「パクられた」というのに気づく瞬間の小芝居だ。

ツイッター上では、ノキアのファンと名乗る人物が、グランデは「フロウも、言葉も、そして小節を丸ごと、グランデはノキアから盗作している」と発言している。

読者の皆さんはどう思うだろうか? 実際に聴き比べてみて欲しい。

[Via: Pitchfork]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!