svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

UKレイヴ・カルチャーを描いた新作映画『BEATS』の映像が公開に

94年の夏、スコットランドを舞台に、二人の親友同士が自由なパーティ・シーンに突撃する

Mixmag Japan | 26 January 2019

UKのレイヴ・カルチャーを描いた映画『Beats』の映像が初めて公開された。

スティーブン・ソダーバーグがプロデュースし、『ブラック・ミラー』などのBrian Welshが監督した思春期映画の舞台は、1994年夏のスコットランド。二人の親友同士が、何も考えずにレイヴ・カルチャーに飛び込み、自由を知る物語だ。

本作で映画デビューを果たした主役のクリスティアン・オルテガとローン・マクドナルドが、親友同士のJohnnoとSpannerを演じた。深い絆で結ばれた二人はレイヴに夢中で、大人の階段をまさに登りつつあった。そんな二人が離れ離れになることが決まり、二人は、最後の夏を、レイヴに没頭して過ごすことにする。

サントラは、Belleville Three、Carl Craig、Leftfield、The Prodigy、Lee ‘Scratch’ Perry、Plastikman、LFO、Hudson Mohawke、そしてOrbitalをフィーチャー。

以下から、同作のクリップを視聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!