svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

DAFT PUNK、パリにて「TECHNOLOGIC」のアート展を開催

買って、使って、壊して、直して

Mixmag Japan | 28 February 2019

世界的なフレンチ・エレクトロニック・デュオのDaft Punkを構成するThomas BangalterとGuy-Manuel de Homem-Christoが2005年のヒット曲「Technologic」をコンセプトにしたアート展を実施する。

アート展は首都のフィルハーモニー・ド・パリで4月9日から8月11日まで開催されるエレクトロ展の一部として展示される。

同展においてDaft Punkは、2005年のアルバム『Human After All』に収録された代表曲にインスパイアされたアニマトロニクスやギター、レトロフューチューなコスチュームやヘルメット、木製のインテリアなどを展示する。

なお、同エレクトロ展には、Daft Punk以外にも照明を使った展示物や彫刻、写真など、エレクトロニック・ミュージックに焦点を当てた展示物が各種登場する。これにあたり、同展はKraftwerk、Jean-Michel Jarre、Laurent Garnierなど多数の伝説的なアーティストに声をかけている。

同展について、詳しくはこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!