svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

DEADMAU5、ヘイトスピーチを禁止する規約に違反したとして、TWITCHを退会

mau5trapの主宰が、「ホモ恐怖症」なコメントをしたとして凍結を受けた

Mixmag Japan | 16 February 2019

Joel Zimmerman(aka deadmau5)が、ストリーミング・プラットフォームのTwitch上でゲーム仲間に「ホモ恐怖症」な誹謗中傷を述べたとして炎上した。

ゲーム好きで知られるmau5trapのボスだが、オンライン・シューティング・ゲーム「PlayerUnkown’s Battleground」をプレイ中、敗北した際に対戦相手を「この腐◯チ◯ポしゃぶりストリームスナイパーのオ◯マ」と呼んでしまったようだ。この口撃をTwitchは「ヘイトスピーチ」と認定し、Zimmermanは同プラットフォームからバンされてしまった。

バンに続いて、ZimmermanはReddit上で「Twitchのダブスタ」に対する遺憾の意を表明した。「仕事ではいい会社」であり、「楽しいパートナーシップもあった」としつつ、二度とプラットフォームに戻らないことを宣言した。

Zimmermanの投稿は以下から確認することが可能だ。

要約(超訳)「インターネットは概ねクソ。今回の件も底辺ザコのクソが目立ちたい一心で熱くなった俺の悪口を通報しただけのクソ。」(本人の正確な発言は以下の投稿を参照されたし)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!