svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

FATBOY SLIM:「小規模なイベント出演に変態的な快感を得る」

また、同氏曰く、”Glastonbury”は死ぬまで出演し続けるそう

Mixmag Japan | 20 February 2019

ファットボーイ・スリムが大小の規模のイベント出演について、どちらも同様に好きであることを語った。小規模なイベントに出ると「変態的な快感」を得られるという。

ファットボーイは「Metro」に対し、「どちらも喜びは同等。大箱でたくさんの人に聴いてもらえるのも好きだし、DJがいるのが不思議なくらいの変な場所でプレイするのも好きなんだ」。

「小規模なイベントで、肉声がクラウドに届くような中でプレイするのは、変態的な快感を得られる」とも付け加えた。

夏に向けて、ファットボーイ・スリムは、1996年からメイン・アクトの一人を務めている”Glastonbury”フェスに出演予定であることを明かした。

「予定というか、前提だね。おっ死ぬまで、”Glastonbury”ではプレイし続けるよ」。

「僕はある意味吸血鬼なんだな。どんどん世代交代して、若い子たちが遊びにきてくれるんだけど、その子達が楽しむ様子を見ることで、自分の脳内も17歳の頃のままに留めておけるのかもしれない」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!