svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

RUBY RUSHTON、ニュー・アルバム『IRONSIDE』を4月にリリース

22aレーベルの主宰にしてカルテットのリーダーTenderloniousが発表

Mixmag Japan | 5 February 2019

TenderloniousのRuby Rushtonカルテットがニュー・アルバムを4月にリリースする。

フルート奏者、サックス奏者、鍵盤奏者、プロデューサー、DJ、そして22aレーベルの創設者であるTenderlonious、aka Ed Cawthorneが、新作のリリースを発表した。

ダイナミックな4人組ジャズユニットによる新作、『Ironside』は、アビー・ロードのスタジオ3にて、2日間でレコーディングされた。

「今回のアルバムは、きちんとしてて、よく練られてる。『Shakedown』は自由に、無計画にやったジャムだけど、今回は、詳細にアレンジを決めて録ったんだ」とCawthorneは語る。「一曲一曲は短くなってる。簡潔というかね。全体としてもそう、なので、より聴きやすくなってるはずだよ。ささっと聴いて、もう一度聴き直せるところが気に入ってる」。

『Ironside』は、4月5日に22aから発売される。リード・トラックの「Eleven Grapes」は以下から試聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!