svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ジャズとクラブミュージックを融合させるVIKEN ARMANの詩的なEP『WILLOW』

パリジャン・アルメニア人を自認するViken Armanの新作が発売に

Mixmag Japan | 9 February 2019

「コーカサス山脈からの創作的な旅人」、Viken Armanが、ニューEP『Willow』のリリースを発表した。自身のDenature Recordsレーベルから登場する。

EP『Aragatz』をリリースしてちょうど丸一年が経ち発売となった5トラック入りの新作は、ジャズとエレクトロニック・ミュージック、二つの世界からカルチャーを借りて「力強い音楽的な対話」を構築、二つのジャンルを橋渡しし、Vikenを自分探しの旅路に誘う。

プロジェクトは6つのパートに分かれており、各トラックには、それぞれ詩的、感情的な視点と、独自のアートワークが付随する。

Viken ArmanのEP『Willow』は、以下から試聴可能だ。

購入はこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!