svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

BEATPORT、ジャンル分けに新たに「BASS HOUSE」を追加

デジタル音楽ストアとしては初

Mixmag Japan | 23 March 2019

探している音楽を見つける作業が少しでも快適になるよう、Beatportが新ジャンル「Bass House」の追加を発表した。

多岐にわたる音楽ジャンルの中で作品の告知や売り上げの機会を少しでも増やす目的で、Beatportは、Bass Houseと呼ばれるジャンルに一定の需要があることを見出し、デジタル音楽ストアとしては初めて、同ジャンルをプラットフォームのジャンル分けに追加した。

Bass Houseをリリースする著名なレーベルとしては、Confession、Night Bass、Spinnin’、OWSLA、Audiophile XXLなどが挙げられる。またアーティストとしては、Anna Lunoe、Malaa & Tchami、Chris Lorenzo、Jauz、Volac、Skrillexなどが有名どころだ。

Night Bassの主宰、AC Slaterは「Bass Houseは、音楽を探す上でとても便利なジャンル分けだよ」と語る。「ガラージ/ベースラインと、フューチャー・ハウス/エレクトロの隙間を埋めるようなジャンルなんだ。これからたくさんのアーティストがこのジャンルでリリースを重ねて行くと思うよ」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!