svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

SPIKE JONZE演出のライヴ「BEASTIE BOYS SHOW」が4月に上演

上演は、ニューヨークとフィラデルフィアで計3回

Mixmag Japan | 16 March 2019

ヒップホップのレジェンド、Adam “Adrock” HorovitzとMichael “Mike D” Diamond(Beastie Boysの3名のうちの2名)のライヴ・イベントを映像の魔術師Spike Jonzeが演出する。

オリジナル・メンバーであるAdam “MCA” Youchが2012年に他界してから、グループは活動を休止していた。2015年には、Beatsie Boysの代理人が「Adam Yauch抜きでライヴをすることは金輪際ないだろう」と、再結成ライブの噂を全面的に否定した。

イベントの正式タイトルは「Mike DiamondとAdam Horowitzが語るBeastie Boys」という内容で、詳細については明らかになっていない。

Beastie Boysと長年のコラボレーターにして友人でもあるSpike Jonzeは、「Sabotage」のMVを監督したほか、故Adam Yauchの別人格Nathanial Hornblowerについての未発表の映画『We Can Do This』を制作した。

「Beastie Boys Show」の初日は4月5日、フィラデルフィアのTower Theaterで上演される。残り2日の公演は、ブルックリンのKings Theatreにて4月8日と9日だ。

チケットは、アメリカ東部時間、3月16日(土)午前10時から発売となる。購入はTicketmasterから。

タイミング良くアメリカを訪れている方は要チェック。

ティーザーは以下から視聴可能だ。

[via: COS]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!