svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ザ・シンプソンズのマイケル・ジャクソンが登場する回が放送中止に

ドキュメンタリー『Leaving Neverland』を受けての決定

Mixmag Japan | 9 March 2019

ザ・シンプソンズのマイケル・ジャクソンが登場する回が今後放送されないことになった。

この決定は、米国で放送されたドキュメンタリー『Leaving Neverland』においてマイケル・ジャクソンが告発されたための対応。

「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙によると、番組のエグゼクティブ・プロデューサらが、今後、1991年に初回放送されたエピソード「Stark Raving Dad」を放送しない方針を決定した。

同プロデューサーたちは、「他に選択肢はなかった」、「普段、冗談の一つ一つについても議論ばかりしている私たちが、この件に関してはすぐに一致した」などと語っている。

ジャクソン氏のエステート(遺産管理人)はこれらの告発を全面否定、ドキュメンタリーでジャクソン氏を告発した二人を「便乗主義者」と呼び、HBOに対して約110億円の損害賠償を求めて訴訟を起こしている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!