svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

DIPLO、カントリー・プロジェクトTHOMAS WESLEYと新曲を発表

カントリー・デビュー作は「So Long」

Mixmag Japan | 25 April 2019

カントリー・ミュージックのフェスStagecoachへの出演が発表され話題となったDiploだが、この度、新曲を発表し、本格的にカントリーの世界に参入したことが明らかになった。

カントリーの新曲は、本名に手を加えて作ったThomas Wesleyという変名でリリースされる。初のカントリー曲は「So Long」というタイトルで、ナッシュビルのシンガーCamをフィーチャーする。プレス・リリースによると、今後、複数のカントリー・アーティストとのコラボ作を発表予定とのことだ。

コーチェラへの2週連続出演に続きStagecoachへと向かうDiploは、いよいよ音楽的カメレオンの様相を呈してきた。

「So Long」は以下から試聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!