svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

RYAN ELLIOTT、6年ぶりのEPを引っさげOSTGUT TONから再登場

3トラック入りのEPは5月17日に発売

Mixmag Japan | 7 April 2019

デトロイトを地元とするRyan Elliottが5月に、6年ぶりのEPを引っさげてOstgut Tonから再登場する。

『Paul’s Horizon』と題された新作は、同レーベルからの『Rocksteady』、そして『Stepmode』に続く作品となる。

3トラック入りの新EPは、Elliottによる「デトロイトとベルリンの、そしてメロディとディープなパーカッションの間におけるハウスとテクノの識閾的な解釈」と解説されている。

『Paul’s Horizon』は5月17日にOstgut Tonから発売。先行予約はこちらから。EPのクリップは以下から試聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!