svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

エレクトロニック・ミュージック、世界で3番目に人気のジャンルへ

15億人のリスナーがいると推測

Mixmag Japan | 24 May 2019

IMS Business Reportの最新の調査によると、エレクトロニック・ミュージックは推定15億人のリスナーを持ち、世界で3番目に人気の音楽ジャンルだという。

調査の対象となった19,000人の約1/3がエレクトロニック、あるいはダンス、ハウスなどのジャンルを聴くと回答し、ヒップ・ホップやR&Bの数を上回った。

調査は18カ国の16歳から64歳の男女を対象に行われ、ポップとロックが上位にランクインした。

同調査の他の結果によると、最大のマルチ・ジャンル・フェスティバル20において、女性パフォーマーは僅か19%しかいないことが分かった。

ベルリンのクラブの40%はテクノをプレイし、クラバーは一晩で約200ユーロ(!)使用することが分かった。Beatportにおいて最も売れているジャンルは引き続きテクノで、次点はテックハウスだった。

調査報告書の全文はこちらからチェック可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!