svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

JAMES HOLDEN、SETH TROXLERプロデュースの新コラボ・プロエクト、LOST SOULS OF SATURNのトラックをリミックス

同アーティストによる実に9年ぶりのリミックス

Mixmag Japan | 7 May 2019

各方面から高評価のプロデューサー兼DJ、James HoldenがLost Souls of Saturnのトラック「The Awakening」をリミックスした。この13分の大作は、同プロデューサーにとって実に9年ぶりのリミック作だ。

Lost Souls of SaturnはPhil Moffa、Seth Troxler、そして「その他の不透明な参加者」たちにコラボ・プロジェクトだ。

プロジェクトの目標は「新たなる知覚の方法を探求し、現実とシミュレーションのパラダイムという問題と対峙しながら、フィリップ・K・ディック、サン・ラ、KLFの精神を汲みつつ、音楽、ライヴ、映像などの形で発信して行く」ことだと言う。

久々にリミックス・ワークを手がけたことについて、Holdenは「運命的なものを信じてる。目の前に機会が訪れて、直感的にそれが良いものだと思ったら、やった方が良い」と説明する。

「The Awakenings」のオリジナル、リミックス、両バージョン共にR&SのBandcampから購入可能だ。リミックスについては、SoundCloudで試聴できる。

また、オリジナルのLost Souls of Saturnによる、バンド名を冠したデビュー・アルバムは6月14日に発売予定。先行予約はこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!