svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

TEENAGE ENGINEERING、限定版リック・アンド・モーティ・シンセをデザイン

あなたのスタジオに気の利いたアディション

Mixmag Japan | 31 May 2019

Teenage Engineeringのシンセ部門の鬼才たちがリック・アンド・モーティのクリエーターたちとタッグを組み、Pocket Operatorの限定版を製作した。今年7月に発売となるこちらのPO-137は、独自のリック・アンド・モーティ仕様のLCDスクリーンと、同番組の共同クリエーターにして主役声優のJustin Roilandによるヴォイス・サンプルを搭載している。サンプル集には、「here we go」や「run Morty」、「wubba lubba dub dub」など番組でおなじみのセリフを収録。

今回の限定版はすぐに完売してしまうことが予想されている。そのため、7月下旬にPO-137が発売されたらすぐに通知がくるよう、Teenage Engineeringのサイトで設定することが可能だ。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!