svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ACID HOUSEの先駆者、SLEEZY Dが死去

愛されたシカゴ・プロデューサーが腎不全で他界した

Mixmag Japan | 15 June 2019

シカゴのアーティストにしてアシッド・ハウスのオリジネーター、Derrick Harris別名Sleezy Dが腎不全で他界した。

Sleezy Dは1984年に朋友Marshall Jeffersonと共にTrax Recordsからリリースしたアシッド・ハウスのアンセム「I’ve Lost Control」で一躍名を馳せた。しかし、同曲が成功した以降、Sleezy Dは多くの人目に晒されるのを嫌い、活動名についてもJeffersonが一人で使用するのを認めた。

ニュースを受け、JeffersonはFacebookに心のこもったビデオを投稿。故人を偲ぶと共に、今回の一件が突然の出来事であったことを説明した。「自分で病院に入院し、2日後には他界した…あっさりと」とJeffersonは語る。

遺族が立ち上げた葬儀代の捻出を目的としたGoFundMeページについて、Jeffersonは「ハウス・ミュージックのコミュニティには力を合わせて手助けしてあげて欲しい」と語りかけている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!