svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

メキシコ人アーティストDEBITが放つTRIBAL GUARACHEROとTECHNO、INDUSTRIALのマリアージュ

Javier Estrada、TeklifeのDJ Earlなどもフィーチャリング

Mixmag Japan | 16 June 2019

6月20日、メキシコのレーベルNAAFIがニューヨークを拠点に活動するアーティストDebitによるEPをリリースする。EPでは、メキシコ独自のトライバル・サウンドである”Tribal Gurachero”がTechnoやIndustrialの要素と融合する。

Tribal Guaracheroではよくフィーチャーされる、「スペイン人以前」系のサンプル使いが聴きどころの一つとなっている。

プレス・リリースによると、Debitはツォツィル語(マヤの言葉の一つ)の書物を読むことができ、そうして得た知識に由来する内容となっているようだ。

メキシコ人アーティスト/デザイナーのVictor Barragánが手がけたジャケット・アートは以下からチェック可能だ。

『SYSTEM』は6月20日発売。現在は、Bandcampにて先行予約と、一部トラックの試聴が可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!