svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

808 STATE、17年ぶりのニュー・アルバム『TRANSMISSION SUITE』をリリース

マンチェスターの新旧の音を融合

Mixmag Japan | 25 July 2019

UKツアーを敢行し、音楽活動30周年を記念したばかりのGraham MasseyとAndy Barkerからなる808 Stateが、10月11日に、15トラック入りのニュー・アルバム『Transmission Suite』をリリースする。

同デュオがフルアルバムをリリースするのは、ヒット作『Output Transmission』をリリースした2002年以来初めて。ルーツに忠実な808 Stateは、かつて1989年にテレビに生出演したGranadaスタジオにて同アルバムをレコーディングした。本人たち曰く、本作に影響を与えたのは、彼らの作品を通して影響を与え続けている90年代のデトロイト・サウンドに加え、マンチェスターの新旧のサウンドだという。

「後に続く人たちが没頭できるような未来を提供したい」とGrahamは語る。「空想の風景という感覚が少しある。これは本作に限らず808 Stateの大きなテーマの一つでもあるんだけど…未来的な風景というか…」。

リード・シングル「Tokyo Tokyo」のMVは以下から視聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!