svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

オールインワン・スピーカー兼ランプSYMFONISK

SonosとIKEAが協力し、デザイン重視のスピーカー・ラインナップをリリース

Mixmag Japan | 26 July 2019

SonosとIKEAがパートナーシップを組み、デザイン性と、家庭での有用性に重きを置いたスピーカーのシリーズを制作した。

SYMFONISKコレクションは8月1日にIKEA全店で発売される。今回発売されるのは、卓上ランプ型と本棚型の2タイプだ。いずれもWiFi対応スピーカーであり、他のSonos製スピーカーと接続し、ペアリングすることも可能だ。インテリア性を重視してデザインされた2タイプは、いずれも部屋の内装に溶け込み、ベッドルームのようにスペースの限られた空間で重宝されるだろう。

卓上ランプ型は179ドルほどで販売される見込みで、2タイプのうちより高音質なモデルだ(いずれのモデルもサイズに対して高品位な音質を提供する)。

一方、本棚型の方は99ドルほどで販売される見込みで、Sonos製スピーカーの中でも最安値のモデルとなる。平置きして棚(3キロほどの荷重に耐える)として利用可能な他、ディスプレイ重視で縦に置くことも可能だ。

卓上ランプ型、本棚型共に、黒と白の2色で発売される。

Sonos及びIKEAによると、これら2モデルには後続モデルも予定されているとのことなので、今後もSYMFONISKシリーズの発表に注目したいところだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!