svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

APPLE MUSIC、アーティスト向けの新たな分析ツールをローンチ

「Apple Music For Artists」、iOS用に提供開始

Mixmag Japan | 9 August 2019

Apple社が、同音楽ストリーミング・プラットフォームを採用している全てのアーティストに向けた新たな分析ツール、「Apple Music For Artists」をローンチした。

同ツールは、Apple Musicにて音楽を配信しているあらゆるアーティストに、様々なマーケットや各国の都市で自分のリリース作がどのような結果を出しているかを詳しく教えてくれる。

また、各アーティストは自分のストリーム曲が、プレイリスト経由、あるいはファンによる自発的なプレイでどのように再生されているか、そしてiTunesでアルバムやシングルがどの程度売れているかを詳しく解析する。これらの情報を元に、アーティストはツアーの行き先を検討することや、新たに自分の人気が上昇しているエリアを知ること、また、公演先別のプレイリストを考える際にも役立てることなどが可能だ。

将来的には、さらに、いつ、どこで各楽曲が最も「Shazam」されているかの情報も提供するようになる予定だ。

Apple Music For Artistsはこちらからダウンロード可能だ。

[via: Music Business World]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!