svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

NEROのJOSEPH RAYがANJUNADEEPから新EPをリリース

本人にとってのクラブの原点に立ち返る2トラック入りのソロ・デビュー

Mixmag Japan | 22 August 2019

バンドLakou Mizikの活動で頻繁にハイチを訪れるNEROのJoseph Rayが、新たに独自の、爽快なクラブサウンドを見出し、2トラック入りのEP『Room 1.5 / Chem-EX』としてAnjunadeepよりリリースする。

ダークで催眠的なシングル「Inside」で2017年にソロ・プロジェクトを立ち上げて以来、初の正式リリースだ。

「しばらくソロの制作活動をしてきたんだけど、何か出すのに良いタイミングだと感じたんだ」とRayは語る。「今、間違いなくクラブ・ミュージックに対するエネルギーが再充填されているし、ワクワクしているよ。今回の2曲は、ソロ活動で僕が進んでる方向を正確に示していると思う」。

リード・トラックの「Room 1.5」は、ジャングルを聞いていた黎明期へのオマージュとなっているフロア仕様の一曲で、「Chem-Ex」は多重のアルペジオが特徴的なSF冒険旅行的なサウンドだ。

「Room 1.5」は以下から試聴可能だ。

EPのチェックはこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!