svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

宇宙飛行士、人類初の宇宙空間DJへ

イタリア人Luca Parmitanoが歴史的なDJに向けて準備中

Mixmag Japan | 6 August 2019

イビザを代表するクラブSpaceでプレイしたDJは数多く、一時はJeff Millsが「本当の宇宙」でプレイする初めてのDJになるのでは…という噂もあった。後者が実現することはなかったが、人類史上初の偉業は間も無く実行に移される。

イタリア人宇宙飛行士のLuca Parmitano氏が、世界で初めて、宇宙空間におけるDJセットを8月13日に披露する。プロモーターのBigCityBeatsが欧州宇宙機関とパートナーシップを組み、World Club Dome(WCD)シリーズが国際宇宙ステーションにクラブミュージックを持ち込むことが実現することになった。

Parmitano氏はコロンブス・モジュールのトレーニング施設に設置されたDJブースを使用して、WCDのレジデントDJ、Le Shuukからレッスンを受け、7月20日に地球を旅立った。時間はたっぷりあるので、プレイリストの制作にも余念がないだろう。地上にいる我々がどのように視聴できるのかの情報はまだだが、The Prodigyの「Out Of Space」、Jamiroquaiの「Space Cowboy」、David Bowieの「Space Oddity」のニューディスコ・エディットなど、プレイされる曲を予想するだけでも楽しみが加速する今年注目の一大イベントだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!