svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

THE PRODIGYが再びスタジオ入り

The Prodigyのバンドメンバー、Keith Flintが他界してから5ヶ月が過ぎた。

Mixmag Japan | 22 August 2019

The Prodigyがスタジオに戻ったことを伝える写真を共有した。

Facebookに投稿されたLiam Howlettが機材をいじる写真のコメントによると、Keithが他界してから同バンドが音楽制作に取り組むのは今回が初めて。

「スタジオに戻って雑音作り始めたよ。Prodigyの最新作、間違いなく爆発するよ。ドカーンって」。

The Prodigyの直近のリリースは、Take Me To The Hospitalレーベルから2018年11月にリリースされたアルバム『No Tourists』だ。

3月にKeithが他界してからというもの、世界中のファンが彼の生きた時間と音楽界における功績を祝福した。エセックスで行われた葬儀には何百人も訪れ、男性の自殺についてのアウェアネスを向上するために、「Firestarter」をチャートのトップに持ち上げるためのキャンペーンも行われた。地元ブレーンツリーにおいては、同レイヴ・アイコンの銅像を建造する計画も立てられている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!