svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

WILL SAUL、ニュー・アルバム『OPEN TOO CLOSE』を発表

14年ぶりのフルアルバムとなる10トラック入り

Mixmag Japan | 15 August 2019

Will Saulが自身のAus Musicレーベルから『Open Too Close』と題されたニュー・アルバムを9月27日に発売する。

フルアルバムのリリースは、2005年の『Space Between』以来14年ぶりだ。

10トラック入りのアルバムは、「8時間のDJセットを10曲に凝縮したとしたら、クラブでプレイするのはこんな感じになる…という内容だ」とWill Saulは語る。

ヴァイナル版は2枚のEPに分かれてのリリースとなり、他にもデジタル、CDなどのフォーマットで購入可能だ。

リード・シングルの「Visions」はMarquis Hawkesのリミックスと共に8月16日に発売。以下から試聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!