svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

RIOBAMBA、アンチICE資金調達のコンピレーションをAPOCALIPSISより発売

世界中のベース・プロデューサーが米政府の標的となっている移民たちをサポートするために結集

Mixmag Japan | 25 September 2019

話題のラテン系ベース・アーティスト、Riobambaと同氏のAPOCALIPSISレーベルが、36トラック入りの慈善事業コンピ『Sin Fronteras』をリリースした。事業は、移民コミュニティの摘発を強化し物議を醸している米国の移民・関税執行局と対峙する。

『Sin Fronteras』に楽曲を提供したのは危機に瀕した人々のために立ち上がった、Dave Nada、Helado Negro、Ariel Zetina、Oyasound、Nino Augustine、Atropolis、Ziúrなどのアーティストたちだ。収益は100%、移民たちの擁護する団体に寄付される。

コンピレーションは、APOCALIPSISのBandcampページ限定で入手可能。彼らのサポートを必要とする人々が多様であるのと同じように、収録アーティストのジャンル/スタイルも多種多様だ。

『Sin Fronteras』は以下からチェック可能だ。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!