svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

KAMAAL WILLIAMSが「DJ KICKS」の最新版を担当

11月8日に発売

Mixmag Japan | 7 October 2019

ロンドンのジャズ界の重鎮Kamaal Williams aka Henry Wuが伝説の「DJ Kicks」ミックスシリーズの第70回を受け持つことになった。

29トラック入りのミックスは、アーティスト自身の限定トラックも4曲収録、Williamsがアーティストになり今日に至るまでに受けた影響をハイライトした内容となっている。通常の意味でのミックスではないが、nu soulからDilla調のビーツ、Peven Everett、Loneといったサウンドまでを網羅している。

「ロンドン・アンダーグラウンド・シーンの先達、オリジネーターたちに敬意を払うのがミックスの主目的」とWilliamsは説明する。

ミックスの先行予約はこちらから。限定曲「Without U」は以下からチェック可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!