svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

MOSES BOYD、来年2月に『DARK MATTER』をリリース

アルバムの発売日は2月14日

Mixmag Japan | 2 December 2019

ロンドン・ジャズ界の新進スター、Moses Boydがデビュー・アルバム『Dark Matter』を2月14日にリリースする。

バレンタインデーに発売となる同アルバムで、Boydはプロデューサー兼バンドリーダーとして、Joe Armon Jones、Obangjayar、Klein、Nubya Garcia、そして師匠でもあるGary Crosby OBEなどをまとめ上げる。

アルバムについて、Boydは、「今もジャズが大好きだけど、これはちょっと違う。こうあるべきだというプレッシャーや期待が皆無な状態で作れたんだ。こうしなきゃいけないというものもなかったので、本当に自由だった。とても解放的な経験だったよ」と説明すると。「非常に作り込んだアルバムだ。たくさんの異なるサウンド、セッティング、ロケーション、そして色々な場所から受け取った音楽が盛り込まれていて、でも、やっと自分が、ジャズの演奏もするが、プロデューサーでもあるという実感が湧いたよ」。

アルバムの先行予約はこちらから。

アルバム収録曲「Stranger Than Fiction」は以下からチェック可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!