svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

公式TRESOR香水で手軽にテクノ・クラブの香りをゲット!

Tresorのダンスフロアの匂いをボトルに封じ込めた

Mixmag Japan | 16 November 2019



ベルリンのテクノ機関、Tresorが独自の香水を開発した。

ベルリンの壁崩壊30周年を記念して、TresorがHolynoseとコラボし、ベルリンの伝説のクラブが元となった新しい香りを開発した。

Holynoseは同クラブのレギュラー客や同オーナーのDimitri Hegemannと共同で開発にあたった。そうして誕生したこの香水は、ベルリンの壁崩壊後、テクノがユース・カルチャーの活発な一側面となった様子を綴った書籍『Der Klang Der Familie』の新たなロシア語訳と同時に発売される。

Tresorは2005年に閉店し、2007年に再スタート。その後もベルリン・テクノ・シーンのランドマーク的な存在であり続けている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!