svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

GEORGE MICHAEL、DAFT PUNKの「ROBOT ROCK」にあわやフィーチャリング

Georgeは、同デュオのアルバム『Human After All』のデモを多数受け取っていた

Mixmag Japan | 7 December 2019

Daft Punkが、2005年のアルバム『Human After All』を制作する際に、George Michaelにコラボレーションを申し込んでいたことがわかった。

そのシングル「Robot Rock」は、二人がMichael宛に送付した複数のデモの一つだった。

Michaelの共同作詞、共同プロデュースをつとめるJames Jackmanは、MichaelがレコーディングのためにパリでDaft Punkと合流したことも明かした。しかし、「Last Chrismas」で有名なこの歌手は、セッションの間中、Guy-Manuelのアパートでビーンバッグに座ってM&Mをつまんでばかりいたという。

以前、同デュオがMichaelの2004年のシングル「Freeek!」をMoogymen名義でプロデュースしたのではないかとの噂が流れたが、これについてJackmanは、それは噂に過ぎず、あの時は単に風変わりなことにトライしてみただけだったと説明している。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!