svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Beats Of No Nationがオーストラリア火災支援コンピをリリース

Philip Budny、Jad & The、Midnight Grooveもフィーチャー

Mixmag Japan | 11 January 2020

Beats Of No Nationは14曲入りコンピレーション・アルバム『Dance For A Future Green』を、オーストラリアの破壊的な森林火災の影響を受けるFirst Nations Communitiesの支援の為にリリースした。

Philip Budny、Luen & Patch、Midnight Groove、Tour Maubourg、Jad & The、KX9000、Lavan、El Delpha、Muchos Alias、Meowsn’、Sam Stosuur、Olywok、LPTLG、Gloved Handsらが楽曲を提供している。

リリースに関してレーベルはBandcampに「BONNは、特に政治家が行動を起こしてくれない時、明るい未来に貢献する事や、行動することに情熱を持っています。我々の母国で起こっている悲劇を目にして、私達は才能あるアーティスト達にオーストラリア森林火災で被害にあっている人々の為に、コンピレーションを作らないかと声をかけたのです。」「利益は、オーストラリア先住民ヨルタ・ヨルタ族であり、コミュニティの権利運動家であるNeil Morris (Drmngnow)が手掛けるキャンペーンに寄付されます。基金は避難場所、生活必需品、住宅復興等、出費が重なるコミュニテイーに適切で直接的な形で使われます。」「この火災が起こっている場所は原住民の聖地であり、オーストラリア国家に譲与されていません。この現在ある原住民族と国とのつながりや文化は大変重要なものです。これは私達の先祖達と、現在、未来の目上の人々に対する尊敬の念です」と述べた。

Philip Budnyによる収録作「Halyard」は以下からチェック。

コンピの購入はこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!