svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Claude VonStrokeのレーベルDirtybird、15周年を記念した新アルバムとツアー

ニューアルバム、ドキュメンタリー、アート・ブック、アート展、ワールドツアー

Mixmag Japan | 16 January 2020

絶好調のClaude VonStrokeのレーベル、Dirtybirdの15周年を記念したニューアルバム『Freaks & Beaks』がリリースされる。

『Freaks & Beaks』はClaude VonStrokeの4作目のアルバムで、テック・ハウス、ミニマル・ミュージック、ディープ・ハウス、レフト・フィールドと言った様々なサブジャンルの音楽を取り入れている。アルバムの発売日は2月21日だが、Wyatt Marshallとフィーチャーした「Youngblood」と、「All My People In The House」のシングル2曲が先行発売される。響き渡るベースと激しいバス・ドラムが詰まったアルバムだ。『Freaks & Beaks』のプレオーダーはこちら

VonStrokeはドイツを皮切りに2月21日からロンドン、北アメリカ、アジア、南アメリカを巡るワールド・ツアーを行う。同アーティストの妹Emilyは、レーベルの15周年とアルバムのリリースを記念して『Freaks & Beaks』のメイキング映像を全6話のドキュメンタリーにまとめた。1話目の動画は以下からチェック。

同レーベルは、今年中にアート・ブックも出版し、ロサンゼルスにてアート展も行う予定だ。

Dirtybirdは小規模なフリー・パーティとして始まったが、今では立派なコミュニテイーに成長した。Mixmagの2007年から2017年ナンバーワン・レーベルにも選ばれており、無所属のレコード・レーベルがどこまで成長できるのか、可能性を見せつけた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!