svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

坂本龍一が音楽担当、『Call Me By Your Name』を手掛けた監督の新短編映画

Luca Guadagnino監督の『The Staggering Girl 』はMUBIで2月15日にオンライン配信スタート

Mixmag Japan | 1 February 2020

坂本龍一がLuca Guadagnino監督の新短編映画『The Staggering Girl 』の音楽を担当した。

この映画の主人公はジュリアン・ムーアが演じており、Valentinoのクリエイティブ・ディレクターPierpaolo Piccioliともコラボレーションしている。動画配信サービスMUBIで2月15日にリリースされる。

同監督は2017年に感情的な『Call Me By Your Name』、続けて翌年1977年のクラシック・ホラーのリメイク『Suspiria』を制作した。

坂本龍一はこの映画のサウンド・トラックの制作に当たり、Valentinoの生地に触れる音を取り入れたかったのだそう。「いくつかサンプルを送ってもらい、特別な高感度マイクを使い、生地の“演奏”を試みました。普段気付かないけど実は素敵な音がして、身の回りの小さな音に耳を傾けたくなるのです。」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!